来場事前登録

特別講演 事前申込

ラボトリップ 事前申込

出展社専用ページ

プレイベント出展社情報

プレイベント出展社 ニーズ&シーズ情報

エキスポ出展社、海外デレゲーション企業、プレイベント出展社との商談をご希望の方

運営事務局にて仲介いたしますので、「商談希望シート」に必要事項をご記入の上、運営事務局までメールまたはFAXにてお送りください。提出期限:9月8日(金)

商談希望シート(DOCX)

味の素株式会社

ニーズ 味の素グループは,アミノ酸の分野ではアミノ酸や核酸,それらの誘導体に関する機能研究,生産・分析,配合技術などを高度に発展させた独自の「アミノサイエンス」技術により,高機能バイオ素材,動物栄養素材,香粧品素材,化粧品,電子材料など,お客様のニーズに対応した多くのライフサポート関連素材や製品を提供しています。また,バイオ医薬品,再生医療用培地,「アミノインデックス技術」による検査などヘルスケア事業においてもグローバルにソリューションを提供しています。
今回は,アミノサイエンス分野での募集領域を中心に紹介させていただきます。
ウェブサイト https://www.ajinomoto.com

帝人株式会社

ニーズ 帝人グループ/関西大学は,ポリ乳酸繊維を使用し,日本の伝統工芸である「組紐」の技術を用いたウェアラブルセンサ「圧電組紐」を世界で初めて開発しました。さらに圧電組紐を「結ぶ」ことでさらにセンサを高性能化できることもわかってきました。そして伝統工芸である「結び」の技術を用いた「飾り結びセンサ」を工業的に量産したいと考えています。京都という伝統工芸の宝庫で,先端技術と伝統技術の融合可能性を考えたいと思っています。
ウェブサイト https://www.teijin.co.jp

BASFジャパン株式会社

ニーズ 限りある化石資源の使用量を減らすことで,私たちは温室効果ガスの排出量を削減することができます。 今回BASFは,持続可能な将来に向けたソリューション「バイオマスバランス・アプローチ」をご紹介させていただきます。本アプローチは,統合生産システム内で再生可能原料の使用を可能にする手法で,化学製品の多くに適用することができます。このプロセスでは,統合生産の第一段階で再生可能原料が使用され,新たな認証方法によりその使用分が特定の最終製品に割り当てられます。認証された製品は化石資源使用量削減や温室効果ガスの排出量低減に寄与し,持続可能な発展に貢献しています。
ウェブサイト https://www.basf.com/jp/ja/company/sustainability/key-topics/biomass-balance.html

日立マクセル株式会社

ニーズ 日立マクセルは,「スマートライフをサポート 人のまわりにやすらぎと潤い」を経営ビジョンに掲げ,自動車分野・住生活インフラ分野・健康理美容分野の成長3分野を軸に,お客様の喜びが最大限に膨らむ製品とサービスの創出にチャレンジし続けております。
つきましては,日立マクセルが注力しております下記製品に係るグリーン技術やアイデアのご提案をお待ちしております。
「リチウム2次電池やコイン電池、機能性フィルムやIJPインク、樹脂成形部品」
ウェブサイト http://www.maxell.co.jp

イーセップ株式会社

シーズ 膜分離技術は将来の化学・石油産業のプロセスを簡略化し、エネルギー消費を劇的に削減するための有望な技術の一つです。イーセップ株式会社は簡易、エコ、且つ効率の良い分離のための膜分離技術の開発と提供を行ないます。基幹材料となるセラミック製の機能性分離膜の製造とそれを活用した省エネ機器に焦点を置き、セラミック分離膜事業の世界シェアNo.1を目指します。
注力事業は①水、②水素、③CO2の分離。
ウェブサイト http://sites.esep-membrane.com/

株式会社エマオス京都

シーズ エマオス京都は、新規な高分子多孔体(ポリマーモノリス)を研究し用途開発を行う大学発ベンチャーです。モノリスとは、骨格と貫通細孔が連続的に繋がった網目状構造(共連続構造)を有する多孔体で、エポキシ系やアクリル系、スチレン系など様々な材料を基盤にすることができ、溶液から重合するのでバルクや薄膜、粒子など様々な形状に作製可能です。また、用途に応じて細孔径を自由に制御できます。タンパク質等の生体関連物質の高性能分離媒体や有機合成用フローリアクターの触媒担体などの用途に効果を発揮します。
ウェブサイト http://www.emaus-kyoto.com

互応化学工業株式会社

シーズ 互応化学は、ワックスエマルジョンの製造販売により京都で創業し、乳化技術、アクリル重合技術、ポリエステル重縮合技術、UV硬化による感光技術へと技術を広め、創る技術と使う技術を駆使し、繊維、製紙、化粧品、電子材料等、様々な分野へ貢献して参りました。今後も、既存技術と新技術の融合により、機能性バインダー、機能性塗工剤、アクリルの特徴を生かした焼成用途等へ、独自技術の互応として社会へ貢献していきます。
ウェブサイト http://www.goo-chem.co.jp/

株式会社写真化学

シーズ 明治初年に京都で銅板彫刻印刷を創業。高品質な印刷事業とその技術を応用した装置事業を加え展開してまいりました。装置事業では高精度レーザー描画による光造形装置、公転自転による撹拌脱泡装置、ミクロン粒子の粉体分級プラント、二次電池用充放電装置の開発・製造に取組んでおります。
今回は国内初のセラミックス用3D造形装置(技術)とセラミック造形品を紹介し、新たな市場ニーズにお応えしたいと思います。
ウェブサイト http://www.shashin-kagaku.co.jp/

第一工業製薬株式会社

シーズ 第一工業製薬は工業用薬剤のトップメーカーとして、界面活性剤や水溶性高分子、水系ウレタン樹脂やUV硬化材料、難燃剤、イオン液体など、多岐にわたる素材と技術で お客様の製品への付加価値提案に取り組んでいます。
近年ではセルロース系水溶性高分子事業で培った技術をベースに新たにセルロースナノファイバー(CNF)の事業展開を進めております。
今回は親水性のCNF水分散体及び親油性の疎水変性CNFの特性についてご紹介致します。
ウェブサイト http://www.dks-web.co.jp/

株式会社大興製作所

シーズ 株式会社大興製作所は石英ガラス製品を中心に、分析装置・半導体装置・光学分野の特徴ある製品開発を行っております。我々は下記の技術・製品についてご興味ご関心のある方をさがしております。
1)レーザー/LED/ランプなどの光を±5%以下の光強度均一度で照射するユニット「フラルミ」
2)石英ガラスの型整形技術。複雑な形状を低価格で量産可能で、深紫外LED用レンズやマイクロ流路の量産に利用可能。
ウェブサイト http://www.daico.co.jp/

株式会社服部商店

シーズ ネオワンは、エポキシ樹脂特有のにおいを低減した(従来比1/3)新しい商品です。
施工環境を改善し施工時の負担を軽減すると共に、周辺設備への影響を最小限に抑える事ができます。
においに敏感な食品関係、病院、学校等に最適です。
ネオワンには、「塗床材のFシリーズ」、「注入材のGシリーズ」、「補修材のSシリーズ」と用途に応じて数種類のラインナップがあります。
ウェブサイト http://www.hattori-shoten.co.jp/

株式会社ルネッサンス・エナジー・リサーチ

シーズ 当社が開発しているCO2選択透過膜によるCO2分離・回収法は、数十ミクロン程度の薄いメンブレンを介してCO2の吸収と放出を行わせるため、CO2の吸収時に発生するエネルギーがCO2放出のためのエネルギーに利用されますので、外部からエネルギーを供給する必要がない省エネルギープロセスです。
今年、大規模水素プラント向け第1号機が国内化学メーカの工場にて稼働予定です。
またバイオガスからのCO2分離回収への応用、次世代型のCCSへの応用についても、早期事業化に向けた取り組みを進めています。
ウェブサイト http://www.r-energy.com/
Smart City Expo World Congress