来場事前登録

特別講演 事前申込

ラボトリップ 事前申込

出展社専用ページ

展示会

出展社一覧

エキスポ出展社、海外デレゲーション企業、プレイベント出展社との商談をご希望の方

運営事務局にて仲介いたしますので、「商談希望シート」に必要事項をご記入の上、運営事務局までメールまたはFAXにてお送りください。提出期限:9月15日(金)

商談希望シート(DOCX)

嵐山コネクテッドツーリズム実証実験

日本電産シンポ株式会社 S-CART・THOUZER デモコーナー

三菱自動車工業株式会社・三菱電機株式会社(屋外展示)

・試乗会「アウトランダーPHEV」「i-MiEV」
・展示「アウトランダーPHEV·V2H機器と併設展示」

株式会社テムザック(屋外展示)

特別協賛ゾーン

メルセデス・ベンツ日本株式会社

小間番号 : 1-01
出展の見どころ メルセデス・ベンツの最高級セダン「新型Sクラス」を展示。最高水準の安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」、クルマが通信機能を持ち利便性を飛躍的に向上させる「Mercedes me connect」などのメルセデスの誇る最新技術と歴史に触れて頂く絶好の機会となります。 自動車を生み出したメルセデスの、最新のデジタル技術を是非体験して下さい。
ウェブサイト https://www.mercedes-benz.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 長谷川孝平  TEL : 03-6369-7325  Mail : kohei.hasegawa@daimler.com

ソフトバンク株式会社

小間番号 : 1-02

株式会社島津製作所

小間番号 : 1-03

住友電気工業株式会社

小間番号 : 1-04
出展の見どころ レドックスフロー電池、バーチャルパワープラント、HEMS
ウェブサイト http://www.sei.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 石黒 裕一  TEL : 06-6466-5628  Mail : ishiguro-yuichi@sei.co.jp

楽天コミュニケーションズ株式会社

小間番号 : 1-05
出展の見どころ 働き方改革、カスタマーエンゲージメント等、楽天グループを支えるICTを、お客さまのオフィスにもお届けします。
オフィス内に限らず、様々なワークプレイスでの働き方を支援する、ワンクリックWeb会議、Webコラボスペース、セキュアモバイルアクセス、携帯電話BYODなどのデジタルツールを展示しております。
アンケートにご回答いただいた方へのプレゼントもご用意しております。ぜひお立ち寄りください。
ウェブサイト https://comm.rakuten.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 西尾 祐人  TEL : 0800-808-0000  Mail : rcomm-ccsb@mail.rakuten.com

大成建設株式会社

小間番号 : 1-06
出展の見どころ 従来、国内外のゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)は、エネルギー負荷の小さい低層建物であったり、郊外の広い敷地を活用して、建物外で創り出したエネルギーを取り込むことによりゼロ・エネルギーを達成していました。大成建設の都市型ZEBは、敷地の限られる都市部においても、ビルそのものが自然エネルギーをとりいれ、自動で個人個人に最適な照明・空調にし、消費電力をゼロにした働きやすく快適な空間の両立を可能とする建物です。
大成建設のZEB実証棟では、2014年の竣工後、省エネルギーと創エネルギーの組み合わせで建物単体の年間エネルギー収支ゼロを3年連続で達成しています。
ブースではZEB実証棟の要素技術や「ZEB Ready」を満足する建物の最新の計画について紹介します。
ウェブサイト http://www.taisei.co.jp/giken/topics/1353301853006.html
お問い合わせ 担当者 : 佐々木翔一  Mail : ssksui01@pub.taisei.co.jp

関西電力株式会社

小間番号 : 1-07

ニチコン株式会社

小間番号 : 1-09
出展の見どころ エネルギーの自給自足に向けて蓄電システムやエコカー(EV、PHV、FCV)関連の技術・製品について紹介します。
●蓄電システム
 太陽光発電と連携して、余った電気を蓄えて使う蓄電システムを紹介します。非常時の電力バックアップとしても 活用できます。
●V2Hシステム
 エコカー(EV、PHV、FCV)に蓄えられた大容量電池から電力を家庭へ供給するV2Hシステムを紹介します。
●V2Lシステム(パワー・ムーバー)
 エコカー(EV、PHV、FCV)に蓄えられた大容量電池を非常時、イベントに外部給電器として活用できます。
ウェブサイト http://www.nichicon.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 山下 文男  TEL : 075-241-5341  

京都中央信用金庫

小間番号 : 1-10

株式会社京都銀行

小間番号 : 1-11

KDDI株式会社

小間番号 : 1-12

日本電気株式会社

小間番号 : 1-17
出展の見どころ 都市における各種データ活用により、効率的、安全・安心、持続性のある都市運営を目指す国、自治体など向けのFIWAREをベースとしたIoTプラットフォームです。

・収集したデータをもとにエリアを可視化し、地域の課題や価値を顕在化します。
・分析技術を活用して、行政サービスの最適化・コスト削減を支援します。
・蓄積されたデータの分析、知見共有により、民間利活用や新産業創出を促進します。
本展示では、国内、国外におけるFIWAREの活用事例をご紹介します。
ウェブサイト http://jpn.nec.com/index.html
お問い合わせ 担当者 : 宇田尻 賢一  TEL : 075-253-6009  

FIWARE Foundation

小間番号 : 1-18
出展の見どころ FIWAREはオープンソースのイニシアチブであり、パブリック、ロイヤリティフリー、インプリメンテーション主導型のソフトウェアプラットフォーム標準を取り巻く、オープンな持続可能なエコシステムを構築し、複数の分野でスマートアプリケーションを開発することを使命としています。 FIWAREプラットフォームは、クラウド上のコンテキスト情報管理およびビッグデータサービスを使用して、インターネットに接続するためのコンポーネントを組み合わせています。
ウェブサイト http://www.fiware.org/

東洋紡株式会社

小間番号 : 1-62
出展の見どころ 東洋紡が開発したフィルム状導電素材【COCOMI®】と、それを用いたスマートセンシングウェア®を展示します。
スマートセンシングウェア®は、着るだけで生体情報を計測することができ、スポーツトレーニング、作業者の安全管理、介護の現場や在宅医療等、様々なシーンでの活用が期待されています。
ウェブサイト http://www.toyobo.co.jp/

ダッソー・システムズ株式会社

小間番号 : 2-01
出展の見どころ 総合受付すぐそばの弊社ブースでは、各国自治体での都市計画・政策決定を加速する「バーチャル市長室」と呼ばれるVR (バーチャル・リアリティ) システムを体験いただけます。また、日経ビジネスなどでも取り上げられ、注目の高まるシンガポール政府の国家プロジェクト「バーチャル・シンガポール」にも採用された弊社製品「3DEXPERIENCity」のデモをご覧いただけます (弊社は同国政府からデジタル・ベンダーとして選定されており、初日の基調講演/記念セミナーでもご紹介します)。自治体職員の皆様、スマートシティ関連ビジネスに携わる企業の皆様にとって有意義な視察の機会となるよう、政策的な観点だけではなく、技術的な観点からの解説もご用意しています。
ウェブサイト http://www.3ds.com/ja/
お問い合わせ 担当者 : 澤田 昌博  TEL : 03 4321 3506  Mail : Japan.Marketing@3ds.com

日新電機株式会社

小間番号 : 2-02
出展の見どころ 地域でエネルギーを創り、賢く使うスマート社会の実現に向けて、弊社が取り組むエネルギーソリューションをご提案します。
受変電設備、太陽光発電設備、コージェネレーションシステム、蓄電池等の多様な分散型電源を組み合わせて、予測演算によりエネルギーを最適制御するエネルギー管理システム「ENERGYMATE-Factory」は、地球温暖化対策と安全・安心に貢献する製品として高い評価を得てJECA FAIR 2017製品コンクールで環境大臣賞を受賞しました。
公共インフラの水処理施設向けに、IoTを活用した予測と水処理制御による省エネ技術の取組みと、水資源を利活用する創エネをご紹介します。
また、創ったエネルギーを有効活用する技術として蓄電池システムの納入事例をご紹介します。
ウェブサイト http://nissin.jp/
お問い合わせ 担当者 : 出野愼一  Mail : ideno_shinichi@nissin.co.jp

シスコシステムズ合同会社

小間番号 : 2-03
出展の見どころ シスコは、グローバルで現在30カ国以上、50箇所を超える街・ビルディングで、ICTを活用した街のデジタル化を推進しています。日本では、京都府とアライアンスを組み、木津川市ではスマートライティング、通行状況分析、IPネットワーク防犯カメラといったスマートシティ ソリューションを導入しています。当出展では、この木津川市での取り組みに加え、オリンピックを見据えたスタジアム ソリューション、今ホットなトピックである働き方改革を容易に実現するソリューションをご紹介します。街をスマート化し、住む人・管理する人の両方に利便性を享受する、シスコの最新ソリューションにぜひご期待ください。
ウェブサイト https://www.cisco.com/c/ja_jp/index.html
お問い合わせ 担当者 : 三鍋 享子  TEL : 0120-092-255  

日本テレネット株式会社

小間番号 : 2-04
出展の見どころ 現代社会が抱える課題は、環境とエネルギーの問題のみならず、働き方改革や、超高齢社会など多岐に渡ります。弊社は、これらの課題を独自のスマートスタイルによって解決すべく、様々なソリューションを提供しております。
今回の展示では、オフィス緑化により従業員のストレスを低減する「COMORE BIZ」や、発電監視から故障対応、売電保障までを一元支援する低圧太陽光発電向け総合メンテナンスパッケージ「Solar Linx」など、社会課題の解決に向けた様々なソリューションをご紹介します。
ウェブサイト http://www.nippon-tele.net/
お問い合わせ 担当者 : 森本 剛  TEL : 075-211-3441  Mail : morimoto@nippon-tele.net

「スマートひかりタウン熊本」プロジェクト (熊本県・熊本市・西日本電信電話株式会社)

小間番号 : 2-05

大和証券株式会社

小間番号 : 2-06
出展の見どころ 大和証券グループは、企業と投資家を資本市場へとつなぐ役割を担っています。
京都支店としてサポートをさせて頂いている(株)1→10ホールディングスをご紹介させて頂きます。

【(株)1→10ホールディングス】
デジタルコンテンツで、新しい体験を創り出す1-10グループ
主たる出展は以下の通りです。

①車椅子型VRレーサー「CYBER WHEEL」<サイバーウイル>
”自分ごと化"しづらいパラスポーツをテクノロジーで拡張。
西暦2100年をイメージしたCG空間を、最高速度60Kmで疾走できます。

②話すインタラクティブミラー
会話と表情認識を利用したコンテンツで来店客の購買のきっかけを作ります。
ウェブサイト 【大和証券】
http://www.daiwa-grp.jp
【1→10ホールディングス】
http://www.1-10.com
【CYBER SPORTS】
http://cyber.1-10.com
【1→10ドライブ】
http://www.1-10.com/drive/
お問い合わせ 【大和証券】
担当者 : 松本佑介  TEL : 075-251-2181  Mail : yu.matsumoto@daiwa.co.jp
【CYBER SPORTS】
担当者 : 住本宜子  TEL : 03-5781-3600  Mail : sumimoto@1-10.com
【1→10ドライブ】
担当者 : 安田 健一  TEL : 075-371-2017  Mail : drive-info@1-10.com

けいはんなリサーチコンプレックス

小間番号 : 2-07

京セラグループ

小間番号 : 2-08
出展の見どころ 京セラグループは、安全で快適な社会の創造に貢献するため、「簡単・つながる・どこにでも」をキーワードに、センサ・モジュールから、ネットワーク、アプリケーションまで、IoT/AIを活用したワンストップサービスを提供しています。本展示では、これらの取り組みを事例やデモなどを交えてご紹介します。

<京セラ株式会社>
 ・小型レーザードップラー流量センサ
 ・微小超音波デバイス技術とその応用展開

<京セラコミュニケーションシステム株式会社>
 ・IoTネットワーク「Sigfox」

<KCCSモバイルエンジニアリング株式会社>
 ・光ファイバLANソリューション「Passive Optical LAN(POL)」
 ・ホップ型Wi-Fiソリューション
 ・Sigfoxマルチアダプタ

<京セラドキュメントソリューションズ株式会社>
 ・健康経営とオフィスワークを支援する「スマート社員証」(参考出展)
ウェブサイト http://www.kccs.co.jp/

インターナショナルゾーン

カナダ ケベック州(カナダ)

小間番号 : 1-47
出展の見どころ 研究と技術革新に関して、ケベック州は科学技術の世界の中で世界的にも卓越した存在感と位置付けを持っています。R&Dには国内総生産(GDP)の2.44%が使われ、労働市場では1,000人の従業員あたり10.2人の研究者がいます。これは、カナダ全州の中でも最も多い人数を誇っています。また、全世界の中でも最も優位性を持つ税額控除プログラムの一つを提供しており、特定の分野に対してオーダーメードした適応政策を採用しています。ケベック州では、公的研究の卓越性と活力ある経済界との相互作用が、革新を引き起こすための強い文化を生む相乗効果をもたらしています。

今回の京都スマートシティエキスポへのケベック州からの参加団体、企業は以下の通りです。
都市科学のための共同研究ユニット(UMRsu)
PMGテクノロジーズ(企業)- 自動車に対する試験技術、安全技術
ケベック州研究基金財団
Concordia University (コンコーディア大学)
OVA(企業)- AR/VR技術
Université Laval (ラヴァル 大学)
ケベック州政府
お問い合わせ 担当者 : 小柳 道和 (おやなぎ みちかず)  TEL : 03-5733-4007  Mail : Michikazu.Oyanagi@mri.gouv.qc.ca

ドバイ・中東諸地域スマートシティ(UAE)

小間番号 : 1-48
ウェブサイト http://www.MiddleEast.tokyo
お問い合わせ 担当者 : Ms. Takako Okabe  TEL : +81-(0)3-6403-3313 / +81-(0)90-7157-2622 / +971 (0)50-3232991(Dubai)  Mail : takako.okabe@mindsatworks.com

DUROFIBRETEX(インド)

小間番号 : 1-49

チェンマイ大学 サイエンス・アンド・テクノロジーパーク(STeP)(タイ)

小間番号 : 1-50
お問い合わせ 担当者 : 二ティガーン カジョンモット(ピン)  TEL : (+66)899-849-857 or (+66)81-9696919  Mail : info@step.cmu.ac.th

公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構 RDMM支援センター

小間番号 : 1-58

カリフォルニア大学サンディエゴ校(USA)

小間番号 : 1-64
出展の見どころ 1) 「状況適応型ロボット技術研究機構」(Contextual Robotics Institute)自動運転車の研究とビジョンのご紹介
- 研究誘因: 指数関数的な都市化、人口の高齢化、気候変動の緩和
- 実証試験重視のアプローチ(Living Laboratory Approach)

2) 「スマート・トランスポーテーション・イノベーション・プログラム」のご紹介
  下記の分野でスマート・トランスポーテーションを実現する技術の研究、開発、実用化を促進
- コネクテッド(接続型)&コラボラティブ(連携型)車両とサービス
- 自動運転車
- スマート・トランスポーテーションを実現するスマートシティ・インフラストラクチャ

3) UCサンディエゴとサンディエゴ市が連携して行っている「MetroLab Projects」のご紹介
ウェブサイト http://jacobsschool.ucsd.edu/
お問い合わせ 担当者 : 和賀三和子  TEL : 858-534-0321  Mail : tokyooffice@ucsd.edu

FPTジャパン株式会社(ベトナム)

小間番号 : 1-65

フィンランド大使館 商務部(フィンランド)

小間番号 : 1-67 (Panel)

スマートイノベーションゾーン

凸版印刷株式会社

小間番号 : 1-08
出展の見どころ 可能性をデザインする
未来の価値を見出し、企画・設計して、実現していく
第4次産業革命の到来という激動の中、多様化する時代にあわせて
社会への価値提供の在り方にも変化が求められています。
皆さまとトッパングループが「共創」することで、「未来の価値」
を見出し、実現していきたいと考えております。
トッパングループが考える4つの成長領域を、皆さまと取り組む
きっかけづくりになれば幸いです。
ウェブサイト http://www.toppan.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 森澤 和明  TEL : 06-6454-6081  

株式会社ソシオネクスト

小間番号 : 1-13
出展の見どころ 株式会社ソシオネクストは、SoC(System-on-Chip)の設計・開発および販売を事業とする新しい企業です。映像・イメージング、ネットワークおよびコンピューティング分野における世界トップレベルの技術を核に、今日のさまざまなアプリケーションの進化を支えます。長年培った技術力と経験、さらに豊富なIPラインナップをベースに卓越したソリューションを提供し、人々の豊かな体験 = better quality of experience の実現に貢献します。
ウェブサイト http://www.socionext.com/jp/
お問い合わせ 担当者 : マーケティング統括部 プロモーション部  大西 隆之  TEL : 075-778-8011  Mail : onishi.takayuki@socionext.com

富士電機株式会社

小間番号 : 1-14
出展の見どころ 当社のエネルギー・環境技術のなかから、スマート社会に貢献する技術とアイデアをご紹介します。
 (1)デジタルサイネージ自動販売機
 (2)ウェアラブル型遠隔作業支援
 (3)IoT/M2Mコントローラサービス
ウェブサイト http://www.fujielectric.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 新 友希  TEL : 06-7166-7309  Mail : atarashi-yuki@fujielectric.com

大阪ガス株式会社

小間番号 : 1-15
出展の見どころ 「エネルギーの有効活用」、「エネルギーマネジメントの高度化」、「エネルギーセキュリティ確保」によって、CO2削減・節電・BCPなどお客 様の様々なニーズにお応えし「くらし」「ビル」「地域」のエネルギー利用をスマート化する、ガス業界のスマートソリューションをご提案します。
ウェブサイト http://www.osakagas.co.jp/index.html
お問い合わせ 担当者 : 岩佐 純  TEL : 075-315-8678  Mail : og-kyoto@osakagas.co.jp

青山商事株式会社

小間番号 : 1-16
出展の見どころ 環境に配慮したものづくりにおいて、先進的な技術やシステムの評価する上で必要な
分析計測機器の展示を中心に出展いたします。
ウェブサイト http://www.aoyama-syouji.jp/
お問い合わせ 担当者 : 藤原直幸  TEL : 075-761-2161  Mail : n-fuji@aoyama-shoji.co.jp

一般財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構

小間番号 : 1-19

日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社

小間番号 : 1-20
出展の見どころ 日本写真印刷コミュニケーションズは、民間企業や学校法人等のオンライン動画施策をサポートするため、
独自で企画・開発した各種ソリューションを提供しています。
ソリューションの中で、One to One に特化した動画ソリューションがOneDougaです。
今回、OneDougaの新商品として、大学向け「動画NAVI」を販売開始しましたので、ブースにてご紹介いたします。
ウェブサイト http://www.nissha-comms.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 中上喜夫  TEL : 075-823-5151  Mail : y-nakaue@nissha.com

株式会社ログバー

小間番号 : 1-21
出展の見どころ 世界初!ウェアラブル音声翻訳デバイスili(イリー)!
ili(イリー)は、インターネットに接続する必要がないので、旅行中でも通信状態に関わらず、最速0.2秒で話したことばを一瞬で翻訳します。旅行でよく使うフレーズにフォーカスした海外旅行専用辞書により、
買い物、移動、食事、トラブル時など様々なシチュエーションで活躍します。これ一つで語学学習に必要な数千時間分のコトバを使って旅行を楽しむことが可能に!
さらに直感的に操作できるから、まるであなたが直接話しているかのようにスムーズに気持ちが伝わります。
ウェブサイト https://iamili.com/ja/
お問い合わせ 担当者 : 前田 絢未  TEL : 03-6721-6659  Mail : maeda@logbar.jp

NTTコミュニケーションズ株式会社

小間番号 : 1-22
出展の見どころ 近年、労働人口の減少をはじめとする社会的課題の克服や、産業競争力の強化に向けて、AI(人工知能)の活用によるスマートシティの創出が期待されています。
本ブースでは、弊社の代表的なAIサービスを2つご紹介します。
・Communication Engine "COTOHA ™"
 自然言語処理、機械学習などのAI技術を組み合わせ、高度なコンタクト業務を自動化して、お客さまが抱える様々な課題を解決します。
・Semantic Search Engine "COTOHA Chat & FAQ ™"
 手軽に導入できるチャット形式での自動化FAQサービスです。
ウェブサイト http://www.ntt.com/business/services/application.html#ai
お問い合わせ 担当者 : 京都支店 孫 海涛(そん かいとう)  TEL : 0120-893-933  

株式会社 アイケイエス

小間番号 : 1-23
出展の見どころ  2012年に省エネルギー効果が大きい画期的なシステム「I_DENCON 10kVA」を発表後、50kVAタイプ・SiC搭載型10kVA・SiC搭載型50kVAタイプと開発を重ねてきました。
 「I_DENCON」は、複数の電源を一括制御し、系統連系が可能でスマートに電力を利用できるシステムで、日本だけでなく北米・欧州においても高い評価をいただいております。
 今回は、これらのノウハウを活かし進化した、6kVA・10kVAの量産タイプを出展いたします。
 「I_DENCON」はEVとの接続により、EVの内蔵蓄電池を電源とした活用も期待されています。今後飛躍的に拡大が期待されるEV市場においても、スマートシティの重要な電力供給の機能を持っており、先進的な製品となっております。
 是非、弊社ブースにお立ち寄りください!
ウェブサイト http://www.iks-jp.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 芝崎 恒嘉  TEL : 075-251-8511  Mail : iks-info@applecenter.co.jp

晶和電気工業株式会社

小間番号 : 1-30
出展の見どころ 有機物減容装置 ERCMは、プラスチック・ビニール・ゴムなど合成樹脂も植物・動物も有機物であれば、なんでも水と二酸化炭素と少量の無機物(セラミックと呼ぶ)へと分解します。
セラミックの遠赤外線領域電磁波による熱分解とマイナスイオンの酸化燃焼の抑制により燃やさず、熱源エネルギーを消費せず.有害ガスを出さずに容積1%以下、 重量も数%以下へ減容・減量します。
再利用や処理が困難な樹脂と金属の合体物や、腐敗物とビニルの混合物も汚泥もごく少量のセラミックへと減容します。(金属はそのまま残る)
他地域や次世代に不要物を残さず「排出元での処理」を実現します。
ウェブサイト http://midkyo.pepper.jp/index.html
お問い合わせ 担当者 : 大石 正朗  TEL : 075-661-7048  Mail : ooishiercm@nike.eonet.ne.jp

株式会社ゼロ・サム

小間番号 : 1-31
ウェブサイト https://www.zero-sum.co.jp/jp/
お問い合わせ TEL : 075-342-3881  Mail : zs-contact@zero-sum.co.jp

パナソニック株式会社

小間番号 : 1-32
出展の見どころ ● 創蓄連携システム
 創った電気(太陽電池)と蓄えた電気(蓄電池)をフル活用
 電気代の節約や、電気の自給自足をサポート
● 赤外線応力測定サービス
 製品検査で培った非破壊監査技術
 構造物や材料の実働応力を非接触で測定
ウェブサイト https://panasonic.biz/
お問い合わせ 担当者 : 山下 卓哉  TEL : 075-661-5141  Mail : yamashita.takuya-1@jp.panasonic.com

星和電機株式会社

小間番号 : 1-34

日立マクセル株式会社

小間番号 : 1-35
出展の見どころ スマートライフをサポートし、「人のまわりにやすらぎと潤い」を与える製品、技術を展示します。
●作物の生育支援システム「ライススキャン」:自社開発デバイスとスマートフォンを使って作物の生育情報を管理、ICTスマート農業をサポートします。
●立体成型回路部品MID(Molded Interconnect Device):独自プロセスにより、複雑な成型部品表面に直接回路を形成することができます。
●水と塩で発電するLEDランタン「MIZUSION」(ミズシオン)
●EMS運動器「もてケア」、低周波治療器「もみケア」:もっと手軽に。美しいボディへ。貼るだけでトレーニングやマッサージができます。
●低濃度オゾン除菌消臭器 「オゾネオ」:コンパクトで省電力、お部屋の隅々まで除菌消臭できます。
ウェブサイト http://www.maxell.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 松沼 悟  TEL : 075-956-3131, or +81-75-956-3131  Mail : satoshi-matsunuma@maxell.co.jp

けいはんなサイエンスネット

小間番号 : 1-36

株式会社Keigan

小間番号 : 1-37
出展の見どころ Keigan Motor は、高性能モーターと、それを動かすための電子部品が全て搭載されている「モーターモジュール」です。
メカエンジニア、ソフトウェアエンジニア、研究者、デザイナーの強力な開発ツールとしてだけでなく、本格的なロボット制作や、動くもののアイデア実現に役立ちます。
特に、「ラピッドプロトタイピング」(迅速な試作品製作)を目的としています。
製品はUSBバッテリーで動作するため、持ち運んで使うことができます。また、無線(Bluetooth Low Energy)で通信するため、スマートフォンやタブレットの専用アプリから、自由に動きをコントロールできます。
今秋より、Keigan Motor の一般販売予定です。
ウェブサイト https://keigan-motor.com/
お問い合わせ 担当者 : 徳田 優子  TEL : 0774-84-6075  Mail : info@keigan.co.jp

株式会社スプレッド

小間番号 : 1-38
出展の見どころ 次世代型植物工場『Techno Farm™』
天候に左右されることなく安定的な生産が可能である従来の植物工場に、スプレッド独自のイノベーションを融合して生まれた、次世代型植物工場です。自動化栽培や⽔のリサイクル技術、環境制御技術、植物⼯場専⽤LED照明開発、IoT 技術などのイノベーションを、国内の設備機器メーカーと共同で開発。オペレーションコストの削減と環境負荷の軽減に成功しました。
今回の出展では上記技術を用いた新工場「テクノファームけいはんな」(2018年稼働開始予定)の詳細、また自動化技術の3DCG映像を公開します。
ウェブサイト http://www.spread.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 広報部 森田 聖華  TEL : 075-326-3850  Mail : info@spread.co.jp

有限会社光電子設計

小間番号 : 1-39

ミツフジ株式会社

小間番号 : 1-40
出展の見どころ 銀メッキ繊維AGposs®を用いたスマートウェアシリーズをご紹介させていただきます。
心拍、筋電、呼吸、脳波などの生体情報を収集できます。
ウェブサイト https://www.mitsufuji.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 栃澤歩実  TEL : 03-6453-9650  Mail : info@mitsufuji.co.jp

株式会社CUBIC

小間番号 : 1-59
出展の見どころ 高所撮影点検システムはハンド保持で自由に持ち運びながら地上高6mまで撮影するタイプと、三脚スタンドを利用して10mまで撮影できるタイプがあります。
太陽光パネル、住宅屋根や樋、橋梁、高速道路、高所設備などの点検・撮影などにお使い頂いております。
ウェブサイト http://www.cubictech.jp/
お問い合わせ 担当者 : 加藤 健二  TEL : 052-838-8979  Mail : info@cubictech.jp

京都大学COI「しなやかほっこり社会」拠点

小間番号 : 1-60
出展の見どころ 京都大学では、10年後の社会に必要な技術をバックキャスト型で研究開発を行い、社会実装を行うことで、「しなやかほっこり社会」を目指しています。
エネルギー、孤立化、健康への不安を解消できる社会を目指して、あらゆる人々が活力ある生涯を送れる商品、サービスを約30社の企業と連携して開発していきます。
無線電力伝送や固体燃料電池によりエネルギーの不安を解消、バイタルセンサーや歩行支援機器による見守り、iPS細胞を用いた再生医療支援などによる健康への不安を解消します。
ウェブサイト http://www.coi.kyoto-u.ac.jp/
お問い合わせ 担当者 : 奥澤 将行  TEL : 075-753-5641  Mail : okuzawa.masayuki.2u@kyoto-u.ac.jp

agataJapan株式会社

小間番号 : 1-61

ヤマハ株式会社

小間番号 : 1-63

スマートライフ&アグリゾーン

株式会社システムディ

小間番号 : 1-33
出展の見どころ 株式会社システムディは、30年にわたり業種に特化したサービス、ソリューションを提供し続けており、私立大学・高校、公立小中高校、ウェルネス施設、公共体育館、自治体、公益法人、民間企業等、のべ5000以上のユーザー様とともに培った業務ノウハウを「パッケージシステム」の形でユーザー様に還元し、成功を享受しあっています。
今回は、ビッグデータ/自治体クラウドを活用したスマート・ソリューションをご提案します。アンチエイジング・ヘルスケアサービス「WeldyCloud」、保護者向け学内情報提供サービス「アンシンサイト」、クラウド型校務支援サービス「School Engine」、自治体業務支援システム「例規管理システム」、「マニュアル作成・管理システム」、「Webフロー」等をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

ウェブサイト http://www.systemd.co.jp/
お問い合わせ 担当者 : 管理本部 藤田雅己  TEL : 075-256-7777  Mail : fujita@systemd.co.jp

国立大学法人 奈良女子大学

小間番号 : 1-51
出展の見どころ 本学生活工学共同専攻の研究シーズ(繊維材料科学、ウェアラブルIOT等)をご紹介いたします。
ウェブサイト http://www.nara-wu.ac.jp/
お問い合わせ 担当者 : 研究協力課社会連携推進係  TEL : 0742-20-3968  Mail : kenkyou@cc.nara-wu.ac.jp

株式会社ヤマト

小間番号 : 1-52

龍谷大学 農学部

小間番号 : 1-53
出展の見どころ 龍谷大学農学部は2015年4月に滋賀県大津市にあります瀬田学舎に開設をいたしました。
植物生命科学科、資源生物科学科、食品栄養学科、食料農業システム学科の4学科で1学年の人数は約400人です。
現在1期生が3回生となり、後期からの配属研究室においてさらなる探求を進めていきます。
ウェブサイト http://www.agr.ryukoku.ac.jp/
お問い合わせ TEL : 077-599-5601  Mail : agr@ad.ryukoku.ac.jp

株式会社メルシー

小間番号 : 1-54
出展の見どころ 日本製フットケア機器「DXトレーナー」の体感ブースです。
足のむくみだけでなく、冷え性・肩こり・腰痛・ひざ痛・運動不足解消など、幅広くお使いいただけます。
会期中はどなたでもお試しいただけます。ぜひ一度、当社ブースへお立ち寄り下さい。
ウェブサイト http://www.merci-net.co.jp
お問い合わせ 担当者 : 藤竹 真知子  TEL : 092-434-2020  Mail : info@merci-net.co.jp

紫紘株式会社

小間番号 : 1-55

環境衛生薬品株式会社

小間番号 : 1-56
出展の見どころ 弊社は、環境・健康・食など人が環境と共存・共生していくために必要な検査・測定だけでなく、衛生管理に関わる様々なリスクを軽減し、利便性を高めるための環境改善提案及びオペレーション業務(ワンストップサービス)を提供している会社です。また、HACCP・GMPにも対応したサービスも提案しております。まずは、お気軽にお問合せ下さい。
ウェブサイト http://www.kanyaku.co.jp
お問い合わせ 担当者 : 髙橋 薫  TEL : 0774-98-2130  Mail : takahashi@kanyaku.co.jp

HILLTOP株式会社

小間番号 : 1-57

京都・けいはんなR&Dゾーン

有限会社トリビオックスラボラトリーズ

小間番号 : 1-41

有限会社 ミネルバライトラボ

小間番号 : 1-42

国立研究開発法人情報通信研究機構

小間番号 : 1-43(パネル)
出展の見どころ ・VoiceTra(ボイストラ)
VoiceTraは、話しかけると外国語に翻訳してくれる音声翻訳アプリです。
見やすい画面で操作も簡単、翻訳結果が正しいかどうかも確認できます。対応言語は、アジア、ヨーロッパの29言語(中国語、ポルトガル語の方言を含めると31言語)に及びます。
・「精華くるりんバス」ロケーション案内システム
情報通信研究機構が開発した端末間通信システムを利用して、精華町で運行中の「精華くるりんバス」のロケーションデータを収集します。このシステム用の通信端末同士は自律的に互いに無線でつながるため、設置・運用コストの高い基地局や通信ケーブル等のインフラ設備を必要としないエコ型のシステムです。収集したバスロケーションデータを公開WEBにて案内を行います。バス利用者はスマートフォンやパソコンなどからこのWEBサイトにアクセスすることによって、専用アプリなしで運行中のバスのロケーションとその時刻を確認できます。
ウェブサイト http://www.nict.go.jp/

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 関西光科学研究所

小間番号 : 1-44
出展の見どころ 関西光科学研究所は、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の中核拠点の一つです。私達の研究所は、光をキーワードとする学術の最先端研究とイノベーション創出に向けた産業・医療応用研究を推進しています。関西光科学研究所の誇る世界トップクラスの高強度レーザーJ-KARENなどの先端レーザー技術を基盤としたレーザー加速研究など学術の最先端を目指した研究のほか、レーザートンネル検査技術などのイノベーション創出に向けたレーザーの産業・医療応用に関する研究を紹介します。
ウェブサイト http://www.kansai.qst.go.jp/
お問い合わせ 担当者 : 松本 雅彦  TEL : 0774-71-3000  Mail : matsumoto.masahiko@qst.go.jp

国立研究開発法人理化学研究所

小間番号 : 1-45
出展の見どころ 理化学研究所の概要や外部機関との連携制度等のご紹介の他、けいはんな学研都市と関連する革新知能統合研究センター(AIP)、バイオリソースセンター(BRC)、医科学イノベーションハブ推進プログラム(MIH)をご紹介いたします。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。
ウェブサイト http://www.riken.jp/
お問い合わせ 担当者 : 阿部 圭一  TEL : 0774-73-2001  Mail : k-abe@riken.jp

国立国会図書館関西館

小間番号 : 1-46(パネル)
出展の見どころ 国立国会図書館関西館は、ビジネス、マーケティング、調査研究に必要な資料・情報などを数多く所蔵しています。
そして、多くの資料をデジタル化し、公開しています。
関西館が提供するサービスの概要や国立国会図書館デジタルコレクションについてご紹介します。
ウェブサイト http://www.ndl.go.jp/
お問い合わせ 担当者 : 小沼 里子  TEL : 0774-98-1200  

先進自治体パネル展示ゾーン

木津川市

株式会社PIJIN・大阪府泉佐野市

会津若松市

神戸市

南山城村

長野県塩尻市

横浜市温暖化対策統括本部

出展の見どころ 横浜市は、横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)実証事業で培った技術やノウハウを生かし、「実証から実装」へと展開しています。
その取組の一環として、仮想の発電所となる「バーチャルパワープラント(VPP)構築事業」や家庭における省エネの情報発信となる「おうちde省エネ」等について紹介します。
ウェブサイト http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/
お問い合わせ 担当者 : 名取 史記  TEL : 045-671-2661  Mail : on-project@city.yokohama.jp

藤枝市

主催者パネル展示ゾーン

関西国際戦略総合特別区域地域協議会

公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構

京田辺市・精華町・木津川市

公益財団法人京都高度技術研究所

一般社団法人京都産業エコ・エネルギー推進機構

公益財団法人京都産業21

京都市

京都市成長産業創造センター

京都次世代エネルギーシステム創造戦略 文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム

京都府文化学術研究都市推進課

けいはんなコンベンション誘致推進協議会

JST 京都地域スーパークラスタープログラム

2025日本万国博覧会誘致委員会

その他

Smart City Expo World Congress