EXPLANATION
of PURPOSE

IoTやビッグデータ、AI(人工知能)、ロボット等に代表されるICT(情報通信技術)の進展は、
第4次産業革命として新たな産業構造の転換を生みだし、
利便性の向上や快適なライフスタイルといった「スマートシティ」の実現が進んでいる。
国においても、これら先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、
経済発展と社会的課題の解決を両立していく新たな社会である「Society 5.0」の実現を目指している。

「京都スマートシティエキスポ」は、こうした視点に立ち、
少子高齢化や生産年齢人口減少による社会活力の低下、地方衰退など、喫緊の社会的課題を克服するため、
『超快適』スマート社会の創出にチャレンジするとともに、持続的なオープンイノベーション機能を基盤とした、
新たな事業化、産業化を促進する仕組みの構築を目指して開催する。

MANAGEMENT
BASIC
POLICY

  • 01

    「超快適」スマート社会の
    創出をアピールし、
    関連ビジネスを促進

  • 02

    併催・関連イベントと連携して
    集客力をアップし、安定的
    運営に向けた基盤を構築

  • 03

    ホスピタリティを高め、
    来場者・出展者の
    満足度を向上